PC周辺機器である今のプリンターはスキャナー、コピーが一体化しておりすごく便利です。私は家で毎日使っています。

PC周辺機器は便利になるもの
PC周辺機器は便利になるもの
PC周辺機器は便利になるもの

家でPC周辺機器のプリンターは頻繁に使っています。

PC周辺機器であるプリンターはものすごく進化しています。私がパソコンを始めた当時、20年ぐらい前のことですが、当時は家庭用プリンターには印刷機能しかなかったのです。だから、それほど仕事で使うと言うことはありませんでした。しかし、今のはスキャナーやコピーが一体化しており、会社の仕事を家に持ち帰って、この複合機のプリンターを使い家で事務作業を仕上げることも簡単にできるようになりました。

しかもこのプリンターの価格がものすごく安くなっています。数千円で複合機を買うことができるのです。そんな価格だから機能的に優れていないのではないかと思う人が多いと思いますが、とんでもありません。ものすごくきれいに印刷するし、コピーも簡単にできるのです。インク代と同じぐらいの価格で安い複合機のプリンターなら買えてしまいます。昔はスキャナー単体でも数万円しました。コピー機も同じぐらいしたのです。それが今では一体化して数千円。信じられない気がします。

数千円だから、耐用性がないのではないかと思うかもしれませんが、私は毎日使っていますが、1年間故障がありません。こんなすごい機械を数千円で販売していいのかと思うぐらいです。数千円だから壊れたらすぐに買い替えるつもりですが、その必要は当面なさそうです。