PC周辺機器では、プリンターは家庭に1台は所有したいです。機種は無線LAN対応や複合機などが存在しています。

PC周辺機器は便利になるもの
PC周辺機器は便利になるもの
PC周辺機器は便利になるもの

保有する意義が高まっているPC周辺機器のプリンター

家庭用のPC周辺機器では、プリンターを保有することの重要性が増してきています。従来のプリンターは、文書やデジカメの写真を印刷することが主な使い道となっていました。しかし、近年ではプリンターで各店舗で利用できるクーポンを印刷したり、予約した格安航空券のチケットを印刷したりするなどの用途が広がっています。そのため、プリンターは各家庭に1台は置いておきたいものに変化してきています。家電量販などではプリンターは1万円しない格安のタイプも販売されているため、現在は購入をしやすい環境があります。

家庭用のプリンターとしては、無線LAN接続ができるタイプが主流になってきました。無線LAN対応のプリンターであれば、パソコンのそばにプリンターを置く必要がなくなります。そのため、家の1階にプリンターがあっても、2階のパソコンから印刷の指示を出すことが可能になっています。また、家庭用のプリンターではスキャナーが付いていたり、コピーができる複合機のタイプも販売されています。複合機のタイプならば、スキャナーから雑誌などの記事をパソコンに取り込むことができるようになります。また、コピー機能があることから、各種の証明書などをわざわざコンビニなどへ行かずに、自宅でコピーをすることが可能になってきます。